火星の女神イサス 火星シリーズ2 - エドガー・ライス・バローズ

エドガー バローズ 火星の女神イサス

Add: hobovyj22 - Date: 2020-12-04 02:27:42 - Views: 2813 - Clicks: 7845

マイケル・ムアコック著。『野獣の都』、『蜘蛛の王』、『鳥人の森』の3作からなり、ハヤカワ文庫から刊行されている。 緑の太陽(Green Star)シリーズ 1. 火星の女神イサス―火星シリーズ〈2〉 バローズ,エドガー・ライス【著】〈Burroughs,Edger Rice〉 / 小笠原 豊樹【訳】 小学館 (/04発売). 火星の女神イサス - E・R・バローズ - 楽天Koboなら漫画、小説、ビジネス書、ラノベなど電子書籍がスマホ、タブレット、パソコン用無料アプリで今すぐ読める。. 南極近くのイサスの太陽殿から赤道直下のケオール、北極を取り巻く黄色人の国まで火星全土を股にかけ、我らがカーターの活躍は続く。 シリーズ1&92;xff5e3で一応の大団円を迎えることとなる重要な巻。くれぐれも読み逃しなく。. 『【新版】火星のプリンセス (創元SF文庫)』や『時間に忘れられた国 (創元sf文庫)』や『火星の女神イサス (創元推理文庫 601-2 火星シリーズ 2)』などエドガー・ライス・バローズの全62作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。. デジャー・ソリスを拉致した悪辣な敵を追ってカーターの戦いは続く。火星の南極から赤. バローズの火星シリーズに影響を受けた小説は多い。優れたものから単なる模倣に過ぎないものまで、玉石混交である。以下、邦訳のあるものを中心に挙げる(ただし、ほとんどが絶版)。 火星の黄金仮面(The Outlows of Mars) 1.

Pontaポイント使えます! | 火星の女神イサス | エドガー・ライス・バーローズ | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 『火星の巨人ジョーグ (創元推理文庫 601-11 火星シリーズ 11)』や『火星の女神イサス 火星シリーズ 2 (小学館文庫)』や『火星の透明人間 (創元推理文庫 601-8 火星シリーズ 8)』などエドガー・ライス・バローズの全66作品から、ブクログユーザおすすめの作品が. 火星の幻兵団―合本版・火星シリーズ〈第2集〉 (創元sf文庫) エドガー・ライス バローズ, Edgar Rice Burroughs 他 5つ星のうち4.

See full list on weblio. ^ e・r・バローズ 合本版・火星シリーズ第2集『火星の幻兵団』 厚木淳訳、東京創元社〈創元sf文庫〉、1999年、768頁。 ^ エドガー・ライス・バロウズ 「ターザン、フィルムランドへゆく」『ターザンとアトランティスの秘宝』 高橋豊訳、早川書房〈ハヤカワ. 火星の女神イサス - エドガー・ライス・バローズ/著 小笠原豊樹/訳 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. sfの世界に燦然と輝くエドガー・ライス・バローズの名作が、小笠原豊樹の最高の名訳で甦る。 〈火星シリーズ〉第一弾。 ジョン・カーターが主人公の今シリーズは、2『火星の女神イサス』 3『火星の大元帥ジョン・カーター』とつづき、全三冊で完結予定。. 〈火星シリーズ〉第一弾。ジョン・カーターが主人公の今シリーズは、2『火星の女神イサス』 3『火星の大元帥ジョン・カーター』とつづき、全三冊で完結予定。この三部作が映画ディズニー映画『ジョン・カーター』の原作になります。. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。.

Ponta Point available! リン・カーター著。全5巻のうち、『緑の星の下』、『緑の星の招くとき』、『緑の星の暗黒世界で』の3巻がハヤカワ文庫から刊行されている。 リアノンの魔剣(The Sword of Rhiannon) 1. リイ・ブラケット著。太古の火星にタイムスリップする冒険譚。ハヤカワ文庫より刊行。 赤い霧のローレライ(Lorelei of the Red Mist) 1. 火星シリーズ第2弾。 エドガー・ライス・バローズ(米、1875~1950)シカゴ生まれ。75歳で亡くなるまでに、20冊あまりのターザン物、10冊の「火星シリーズ」をはじめ、金星や月や地底やアメリカ西部を舞台にした数多くの小説を書き、大人気作家となった。. エドガー・ライス・バローズ誕生1875年9月1日アメリカ・イリノイ州死没1950年3月19日アメリカ・カリフォルニア州職業小説家国籍 アメリカ合衆国活動期間1911年 - 1944年頃ジャンルSF小説、冒険小説代表作火星シリーズターザン・シリーズペルシダー・シリーズデビュー作火星のプリンセス ウィキ. 『火星シリーズ』(かせいシリーズ)は、アメリカの作家エドガー・ライス・バローズが著した、架空の火星を舞台にしたsf 冒険小説のシリーズ。 本項では、火星の事物の日本語表記は、最新版である 創元SF文庫 の合本版による。. O・A・クライン著。武部本一郎の挿絵つきで創元推理文庫に収録された。これに先立ち、『火星の無法者』のタイトルで久保書店から刊行されている。 2.

エドガー・ライス・ バローズ | 年05月発売 | 「ジョン・カーター」シリーズ堂々の完結編 一年間のタイム・ロックがかかった女神イサスの太陽殿なる牢獄に閉じ込められたデジャー・ソリスを救出するためにカーターの戦いはつづく。物語の舞台は火星の南極に近いイサスの太陽殿から赤道. 火星の女神イサス 火星シリーズ 2 - エドガー・ライス・ バローズ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 代表作はsf小説『火星のプリンセス』を始めとする火星シリーズと、ターザン・シリーズなどの冒険小説、ペルシダー・シリーズなどの秘境探検小説で、これらは「(バローズの)3大シリーズ」と呼ばれ、創作活動の初期から終期まで継続して書き継がれた(金星シリーズを含めた場合は4. 「火星の女神イサス」3編『火星のプリンセス』厚木淳 訳 武部本一郎 絵 東京創元社 創元sf文庫 合本版・火星シリーズ第1集 1999年6月「火星の大元帥カーター」 『火星の女神イサス』小笠原豊樹 訳 小学館文庫 年4月 『火星の大元帥カーター』第三巻。. クラインは、他にも火星や金星を舞台にしたバローズ風の作品を多く書いており、ターザンに類似した作品もある。 ラジオ・マン(The Radio Man) 1. エドガー・ライス バローズ, Burroughs, Edgar Rice, 淳, 厚木作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。 また火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 『火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元sf文庫)』(エドガー・ライスバローズ) のみんなのレビュー・感想ページです(15レビュー)。. 『合本・火星シリーズ1 火星のプリンセス』は、『火星の女神イサス』と『火星の大元帥カーター』を併録。 映画.

リイ・ブラケット著。金星を舞台にした幻想冒険譚。青心社文庫より刊行。 ジューマ(Xuma)シリーズ 1. 火星のプリンセス 高橋源一郎氏推薦――「少年時代、僕の夢はデジャー・ソリス姫と結婚することでした(マジで)。」 南軍大尉ジョン・カーターは、ある日忽然として火星に飛来した。そこでは4本腕の獰猛な緑色人、地球人そっくりの赤色人などが戦争に明け暮れていた。. Amazonでエドガー・ライス・バローズ, 厚木 淳の火星の女神イサス (創元推理文庫 601-2 火星シリーズ 2)。アマゾンならポイント還元本が多数。エドガー・ライス・バローズ, 厚木 淳作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 火星のプリンセス; 火星の女神イサス; 火星の大元帥カーター; 火星の幻兵団; 火星のチェス人間; 火星の交換頭脳; 火星の秘密兵器; 火星の透明人間; 火星の合成人間; 火星の古代帝国; 火星の巨人ジョーグ; 木星の骸骨人間. デヴィッド・J・レイク著。『ジューマの神々(The Gods of Xuma)』、『ジューマの元帥たち(Warlords of Xuma)』が創元推理文庫から刊行。原題に『The Warlord of Mars』と共通する単語がある。 獣の数字(The Number of the Beast) 1.

ラルフ・ミルン・ファーリィ著。同時代の作品の一つで、金星を舞台にしたもの。未訳。 火星の戦士(The Warrior 火星の女神イサス 火星シリーズ2 - エドガー・ライス・バローズ of Mars)シリーズ 1. 火星の女神イサス 1974年26版 巻末目次頁のタイトルにレ点 火星の大元帥カーター 1974年26版 火星の幻兵団 1969年11版 火星のチェス人間 1974年22版 p369/370福耳 火星の交換頭脳 1973年18版 火星の秘密兵器 1974年17版 火星の透明人間 1974年17版. | 火星の大元帥カーター 小学館文庫 | エドガー・ライス・バローズ | JP Edition | Books || HMV&BOOKS online : Online Shopping & Information Site Multiple payment & delivery options for our customers. エドガー・ライス・バローズ(Edgar Rice Burroughs, 1875年 9月1日-1950年 3月19日)はアメリカの小説家。「エドガー・ライス・バロウズ」(ハヤカワ文庫SF)、「E・R・バローズ」(創元推理文庫)の表記もある。頭文字で単にERBとも書かれる。 概略.

エドガー・ライス・バローズ『火星の女神イサス』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約8件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. スティーヴン・タカクスは、バローズが火星シリーズを著すにあたり、エドウィン・レスター・アーノルドの小説『ガリバー・ジョーンズ中尉とその休暇(Lieutenant Gullivar Jones: His Vacation)』(1905年)の影響を受けていると述べている。ドナルド・A・ウォルハイムとリチャード・A・ルポフは賛同しているが、これには異論もある。 ルポフは、火星シリーズの主人公ジョン・カーターの人物像について、同じアーノルドの小説『フェニキア人フラの華麗な冒険(The Wonderful Adventures of Phra the Phoenician)』(1890年)の主人公フラに、その原型が見られるとしている。. エドガー・ライス・バローズ 火星の女神イサス 火星シリーズ 2 小学館文庫 : エドガー・ライス・バローズ | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. sfの世界に燦然と輝くエドガー・ライス・バローズの名作が、小笠原豊樹の最高の名訳で甦る。 〈火星シリーズ〉第一弾。 ジョン・カーターが主人公の今シリーズは、2『火星の女神イサス』 3『火星の大元帥ジョン・カーター』とつづき、全三冊で完結予定。 書名:火星の女神イサス: 火星シリーズ 2: ISBNなし: 原題:The Gods of Mars (1918) 翻訳者:小西 宏: 火星シリーズ2 創元推理文庫 601-2 作者別番号 701B: 価格:180Yen: ページ数:362P: 本のサイズ:文庫: 初版発行:65/11/19 第21版:71/7/23: 購入:1972/9/3: 装幀・口絵・挿絵:武部本一郎.

/a4523b124 /dc68ef10/128 /52/c8aad58b26 /32434149

火星の女神イサス 火星シリーズ2 - エドガー・ライス・バローズ

email: oginov@gmail.com - phone:(528) 578-6272 x 5412

ウクレレ歌姫ベスト ウクレレ1本で弾く珠玉の名曲集 模範演奏CD付 - Hook - ディズニー手作りスクイーズ スポンジで作る

-> 図書館の自由に関する宣言1979年改訂のころ - 塩見昇
-> JOIS活用の手引き コマンド解説 - 日本科学技術情報センタ-

火星の女神イサス 火星シリーズ2 - エドガー・ライス・バローズ - 琉球弧独立と万類共存


Sitemap 1

脂肪酸栄養の現代的視点 - 五十嵐脩 - 川崎晃一